スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青祓】関連書籍情報・謎本とカードブックと。 

青の祓魔師の関連書籍の情報が出てました。


『青の祓魔師』と悪魔学 (サクラ新書)『青の祓魔師』と悪魔学 (サクラ新書)
(2011/08/29)
青エク文化研究会

商品詳細を見る

840円 笠倉出版社



青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)
(2011/10/04)
加藤 和恵

商品詳細を見る

500円 集英社 ジャンプコミック

人気漫画には非公式でこういった謎本や考察本が出るのが常ですが、ついに青祓でも登場するようです。
そうか、青エクも人気漫画の仲間入りしてるんだな、と改めて思いました。
たまたまSQで1話を読んだ時やアニメ化する前は「人気漫画」とは意識していなかったのでアニメ化以降の盛り上がりっぷりには不思議な感覚を抱いてます。
アニメ後半の出来はおいといて、まあ原作の知名度を上げるのに大きく貢献したことでしょう。

ちょっと前に「進撃の巨人」考察本も出てたな。

前者は明日発売なんですね。
悪魔学、ということは悪魔の元ネタや悪魔サイドの設定中心の本なのだろうか。

私がちんたらやっててそのうち悪魔設定の元ネタ考察記事でも書こうかしら、と思ってたら先に出てしまって余計書きづらくなった苦笑

【2011/8/29追記】
ざっと目次やページを見てみて、面白そうなら買うかなと思って見てみましたが微妙そうなので買いませんでした。
内容はサタン関係に絞っていたのですが、割と誰でもすぐわかっているような情報でページ数を増やしていて今一つ踏みこめた考察にまで至っていない印象でした。
ただ、執筆している時点では青祓27話が出る前だっただろうに八侯王と五行相克について触れていたのはちょっと「お、」となりました。
私自身は塾生が八侯王を倒す展開より八侯王のうち4人と契約する展開推しですが。



後者は集英社出版なので原作カラーのカードブックっぽい。
収録イラスト的に青の祓魔師 コミックカレンダー2012とかぶりそうな気もします。

そのうちイラスト集が出るだろうのでイラスト集待ち。

青の祓魔師7巻表紙 

メフィストの紋章と同じく青祓スレからのタレコミですが、青の祓魔師7巻の表紙がここで見れます。
以前子猫丸の声優の梶さんのツイートを見たので7巻は子猫丸表紙だと知ってたのですが、すごくいい感じの表紙です。
招き猫とか猫だらけです。
一番好きな表紙かもしれない。

ぶっちゃけアニメ放映後発売の単行本、しかも初版100万部で子猫丸表紙ってセールス的に大丈夫なのかしらと思ってましたスイマセン笑

子猫丸は好きですよ。癒し系男子。彼氏にしたいタイプです。

『青の祓魔師』最新コミックス7巻 PV

この7巻、新事実判明に涙腺ダイレクトアタックエピソード、衝撃の展開と、盛り上がりに盛り上がる巻なので是非チェックすべし。

加藤和恵短編集発売、10/4に延期(※2011/9/30表紙公開につき追記あり) 

1週間前にAmazonでチェックして知ったのですが、加藤和恵短編集「TIME KILLERS」は先月の時点では青の祓魔師単行本7巻・小説「ウィークエンド・ヒーロー」と併せて【2011/9/2発売】という情報だったのですが、いつの間にか【2011/10/4】発売に情報が修正されてしまいました。


残念!
読み切りとかは読んだことないから早く読みたいなぁ。


あと小説版の表紙、しえみは位置と色が悪かったなと。
犬メフィストと逆で良かったのではなかろか。
しえみは手紙の話かな。
宝はパペットの方で表紙に…


8/14は魔法少女まどか☆マギカの小説版、
8/18は結界師最終巻35巻(イラスト集つき限定版あり)と田辺イエロウ短編集「フェイク」発売日、
8/26はまどか☆マギカ公式ガイドブックの発売日です。



…アレ?買うもの多くね?

【2011/9/30追記】
画像が公開されました。
10、11月の新刊書籍の情報含めてこちらに記事を書きましたのでどうぞご参照ください。
【青祓】加藤和恵短編集TIME KILLERS&青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクションの表紙画像解禁+青の祓魔師COLOR BIBLEの情報が

青の祓魔師のサントラ購入 

青の祓魔師OST

月も変わって7月になったことだし、先月ポチっていたサントラに入金を済ませ今日受け取りました。
公式サイトで視聴してから神サントラの予感がして気になってたんですよね~

音楽のことはよく分からない素人耳だけど非常に素晴らしい出来だと思います!

鋼FAのサントラもそうでしたが、アニメのサントラを超えて映画のような仕上がりです。
サントラだけ聴くとまた別の作品のようです。
アマイモンの曲は聴く前に想像していた以上にカッコイイ。
あれ?私の知ってるアニメ青祓ってこんな壮大な音楽のストーリーだっけ?そしてアマイモンこんなにかっこよさげなキャラだっけ・・・?

このサントラだけ聴くと、物語がまだ本格的に敵からの襲撃を受けていない学園パートという序盤中の序盤であることに改めて驚くなぁ。

一番好きなのは最初のMe & Creedです。ボーカルの声が好みなのと、歌詞もまさに青祓!って感じです。
UVERのOPよりこっちの方が断然合ってるんじゃないか?w

MephistophelesA-maimonも好きです。前者は視聴した時、結構明るめな感じ?と思いましたが妖しい感じで謎が多いメフィストの様々な面が凝縮されたような曲。「このシーンにはこの部分、あのシーンはあの部分」というのを意識してるせいか、全部通して聴くとところどころ途切れているような印象になってしまうのが気になる点ではあるかもしれない。この曲の導入部でもはやパブロフの犬的条件反射してしまう笑
後者はちょいデスメタルっぽい激しいサウンドで大いに盛り上がる!メフィストとアマイモン、悪魔兄弟で全然違う曲なのも面白い。

eXORCiSTの激しく壮大な曲も非常にいいです。歌詞はドイツ語なのですが、これがなかなか中二病でちょっと噴きました。いやこの作品も主人公がラスボスとのハーフとか剣が武器だったりとか中二病全開だよなと。王道や面白さと中二病は切っても切り離せませぬ。しかしドイツ語と中二病の親和性って高いな。

1話で流れたi-AM、雪男としえみのシーンで流れたCall me later 、クロの回で流れたTomorrow is another dayはかなり泣ける。

最後のdie Himmlische Musikは聖歌っぽい歌。あんまキリスト教色を前面に出しすぎずどちらかというと仏教系祓魔師がぞろっと登場しているこの漫画には結構以外。
幼少奥村ツインズが修道院のイベントで歌ってるってイメージはすごく納得する。


買って損はなし!のサントラでした。
今度時間があれば和訳にチャレンジしてみたいなぁ。
ついでに鋼FAサントラの記事もな・・・


1. 祓魔師強奏曲 第一楽章 : Me & Creed
2. 祓魔師強奏曲 第二楽章 : X
3. 祓魔師強奏曲 第三楽章 : U & Cloud
4. 祓魔師強奏曲 第四楽章 : D+T
5. 攻響組曲 DEVIL 第一楽章 : D-Evil
6. 攻響組曲 DEVIL 第二楽章 : i-AM
7. 攻響組曲 DEVIL 第三楽章 : eXORCiST
8. 攻響組曲 DEVIL 第四楽章 : sA†An
9. AOE組曲 第一楽章 : My☆
10. AOE組曲 第二楽章 : 5P+3P
11. AOE組曲 第三楽章 : i9
12. AOE組曲 第四楽章 : AI
13. 交狂詩 GeHeNa 第一楽章 : Mephistopheles
14. 交狂詩 GeHeNa 第二楽章 : A-maimon
15. 交狂詩 GeHeNa 第三楽章 : Hobgoblin→MASHOU
16. アッシャー幻saw曲 第一楽章 : Call me later
17. アッシャー幻saw曲 第二楽章 : Tomorrow is another day
18. アッシャー幻saw曲 第三楽章 : die Himmlische Musik

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。