スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青祓】小説版「ウィークエンド・ヒーロー」感想その1~本編~ 

青の祓魔師 ウィークエンド・ヒーロー (JUMP j BOOKS)青の祓魔師 ウィークエンド・ヒーロー (JUMP j BOOKS)
(2011/09/02)
加藤 和恵;矢島 綾

商品詳細を見る

青の祓魔師の小説版「ウィークエンド・ヒーロー」を買いました。
実を言うと購入するかどうか迷ってました。
取りあえず加藤先生の挿絵と後がきを見て本編をちょろっと読んで決めようかと思っていたのですが、梱包されていたので。
感想を言うと、思ったよりかなり面白かったです。
やはり書いた人が連載1回目からの大ファンというのもあるかもしれない。
特に出雲関係が最高。
花村さんを見て鼓動が高まるのを抑えようとした勝呂に「いくらゴリラ顔だからって、図書館でドラミングはやめなさいよっ」と言ったのにはは笑いすぎて死んだw
しばらくはこのネタで笑い転げられます。今も思い出す度に笑ってしまう。
それと勉強合宿とかスラムダンクみたいだなぁ、と思っていたら出雲に指導してもらいたがる志摩に勝呂が「マンツーマンや」とかまんますぎる発言が出て噴いた。

イラストは鉛筆画。やっぱ忙しいんだろーなー、と思ったら表紙に加えて5話の扉絵に5話の中絵の10枚とか多っ!!
その上アニメ関係や同日発売の7巻、あと短編集作業とかそら忙しいわな。


++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、話ごとの感想。
◆ウィークエンド・ヒーロー
話:祓魔師であることを燐に隠して悪魔退治する中坊雪男の話。
扉絵:燐と雪男を肩車しているちょい若獅郎@ブルーソルジャーのヒーローショー
中絵:携帯で会話する中坊雪男

とあるチャリティーコンサートに出現した悪魔に、正体を隠すため雪男はブルー・ソルジャーのスーツを着て戦う・・・

正体を隠して青い衣装に剣を持って戦うブルー・ソルジャー。まさか半年後燐がそのような存在になるとは思わなかっただろうなぁ。
そして正体を隠して戦う孤独な裏の顔に共感してしまう雪男、コスプレ。
そういったところがニクくて面白い。
それと雪男が武器として銃を選んだ理由として、シュラは悪魔と距離を置きたいというビビっている心の表れと考えた、という冒頭の文がすごくいい。

◆キミとタンゴを踊りたい
話:どうにかしてクロと仲良くなりたくてマタタビ酒を作ったりする出雲とそれを温かく見守る朴、塾の仲間の話。
扉絵:悩む出雲
中絵:クロを抱っこさせてもらってる朴を見て凄い形相になってる出雲とビビる2人

キミというのはクロのことだったのねw
凄い形相の出雲、意地悪する朴ちゃんとか最高すぎてニヤニヤ。
しえみとも昔のようなツンケンとした感じがなくなって、マタタビを出してもらってお礼を言う出雲にニヤニヤ。
つかマタタビ酒、しえみと一緒で料理ダメ系女子かー・・・

◆煩悩坊主
話:突然下駄箱によこされたラブレターに動揺しまくりつつも浮き足立ってしまう勝呂とそれを冷やかす志摩たち。
扉絵:下駄箱視点での勝呂
中絵:志摩と子猫丸に目撃されて動揺している勝呂


待ち合わせの場所として、フェレス卿の銅像を指定しているのですが、表向きはヨハン・ファウスト5世で通してるんじゃなかったっけ。
フェレス卿なんて呼ぶから、同級生からのラブレターと見せかけて実際は祓魔師関係者からの呼び出しかと邪推してもーたよ。
オチはウホッな結果に。
表紙絵を見たとき、しえみは手紙関係のエピソードかなと思ってたらこの話でした。
実は勝呂に喧嘩を打った男が弟子入り志願のために妹に手紙を書いてもらった、というトホホな結果。

◆奥村燐救済会
話:期末試験に備え塾生が燐のために勉強合宿することに。(途中志摩も指導対象に)しかし、予想以上の2人の頭の悪さやしえみの差し入れもあってドタバタに
扉絵:薬草シチューを作ってる割烹着しえみ
中絵:アホコンビ燐&志摩に手を焼く勝呂&出雲&子猫丸(と宝)

しえみの割烹着ムッハー!(まあ予想通りの結果になりましたが) よく見たら表紙の右端の魑魅魍魎がわいてる物体はしえみのシチュー鍋でした。OH・・・
雪男はコメディにうるさいのか。サスペンスが好きだと思ってた。でも「ギャグ」にもマークつけてるし。
燐の成績も凄いが志摩も凄い。平均点15点ってよく正十字学園に入れたな。
志摩には警策でしばいても、燐にはやらない子猫さん。
ギリギリ赤点と追試を免れたっていうけどそれ凄いことだと思う件・・・
雪男まじ外道。

◆フェレス卿の優雅な一日
話:メフィスト視点で展開される一日。
ヴァチカン会議をサボったり、奥村食堂に寄ったり、ガキとクレーンゲームで張り合ったり、アマイモンにゲームを壊されたり。おまけマンガのネタ多し。
扉絵:もんじゃ焼のヘラとラムネ瓶を持って涙するメフィスト
中絵:ビルの骨組みの上に立つメフィストの横顔

んー・・・なんというか、小説版特有の気恥かしさが全面に出ているような。もっとはっきり言うと痛い。元々メフィスト自体が痛いキャラなのもある上、メフィスト視点だからなぁ。
ノリ的にはドロヘドロの魔のおまけのチダルマの話に近いところがあるので自然とそう変換してもた。
個人的にはメフィストはタイツだと思ってたので、レギンスという記述に衝撃。
じゃブーツの上のワインレッド部分はブーツの一部じゃなくてソックスなのか!?
騎士團上層部を老害と呼んでますが、メフィストこそ200年近くいるわけでそっちの方が老害のような気もしたり。
結界師の裏会のように上層部が人外になってるならともかく。
AmazanやYahha!、witter、nixiと読みにくいネーミングw
一応教職者の自覚はあるのか出雲に抱っこされるような真似はせず。

++++++++++++++++++++++++++++++++

その2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

青のエクソシスト、漫画は全部自分で買ってますけど、ウィークエンド・ヒーローは小説版だったので、親に買ってもらいました!   学校で朝どくの時に、読んでます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/82-fefcc5d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。