スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青祓】関連書籍情報・謎本とカードブックと。 

青の祓魔師の関連書籍の情報が出てました。


『青の祓魔師』と悪魔学 (サクラ新書)『青の祓魔師』と悪魔学 (サクラ新書)
(2011/08/29)
青エク文化研究会

商品詳細を見る

840円 笠倉出版社



青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)青の祓魔師 ポケット画廊 カラーコレクション (ジャンプコミックス)
(2011/10/04)
加藤 和恵

商品詳細を見る

500円 集英社 ジャンプコミック

人気漫画には非公式でこういった謎本や考察本が出るのが常ですが、ついに青祓でも登場するようです。
そうか、青エクも人気漫画の仲間入りしてるんだな、と改めて思いました。
たまたまSQで1話を読んだ時やアニメ化する前は「人気漫画」とは意識していなかったのでアニメ化以降の盛り上がりっぷりには不思議な感覚を抱いてます。
アニメ後半の出来はおいといて、まあ原作の知名度を上げるのに大きく貢献したことでしょう。

ちょっと前に「進撃の巨人」考察本も出てたな。

前者は明日発売なんですね。
悪魔学、ということは悪魔の元ネタや悪魔サイドの設定中心の本なのだろうか。

私がちんたらやっててそのうち悪魔設定の元ネタ考察記事でも書こうかしら、と思ってたら先に出てしまって余計書きづらくなった苦笑

【2011/8/29追記】
ざっと目次やページを見てみて、面白そうなら買うかなと思って見てみましたが微妙そうなので買いませんでした。
内容はサタン関係に絞っていたのですが、割と誰でもすぐわかっているような情報でページ数を増やしていて今一つ踏みこめた考察にまで至っていない印象でした。
ただ、執筆している時点では青祓27話が出る前だっただろうに八侯王と五行相克について触れていたのはちょっと「お、」となりました。
私自身は塾生が八侯王を倒す展開より八侯王のうち4人と契約する展開推しですが。



後者は集英社出版なので原作カラーのカードブックっぽい。
収録イラスト的に青の祓魔師 コミックカレンダー2012とかぶりそうな気もします。

そのうちイラスト集が出るだろうのでイラスト集待ち。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/69-8ced1295

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。