スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔くんを買った 


お盆、ということで墓参りのため関西に。

そこの書店で「悪魔くん 世紀末大戦」「悪魔くん 千年王国(全)」を見つけたので購入購入。

前に買った「貸本版 悪魔くん」「悪魔くん(全)と合わせて、単行本として出てる作品として悪魔くん4種類揃ったかな〜と。

Wikipediaを読んで、松下一郎版、山田真吾版、埋もれ木真吾版と漫画やTVと異なる版に頭が「???」となってしまい、この疑問符は買わねば解消されるまいと思い買ってみたのですがやっぱ頭がこんがらがる笑


TV版はメフィスト2世が出たりとコミカルな話だと思うのですが、漫画の「悪魔くん(全)」以外は、貧富の差もなくすべてがひとつ千年王国の創立を目指して奮闘する松下一郎の物語、いわば水木センセのユートピア願望を反映してる漫画なので、かなり強烈だなぁと。


悪魔くん復活後の話が気になってたので「悪魔くん 世紀末大戦」が私の目的に合う漫画でしたが、こちらは気になるところで未完となってる件…


手塚治虫の「グリンゴ」もそうだけど未完漫画は続きが気になってゴロンゴロンしてしまうのがつらいです。


戻ってから4種類比べてみたいなぁ。



ヤマザキマリの「地球恋愛」1巻も買いました。
雑誌でそのうちの1話を読んだことがある。
「世界の果てでも漫画描き」で旦那さんのベッピとエジプトで結婚とかしたりする、中東が舞台の2巻も早く出てほしいなぁ。



押見修造の「スイートプールサイド」、毛深い女の子と毛のない男の子の話。
ヤンマガで連載していたのが何故か別マガに載っていたのを読みましたが、これまた押見先生の変態っぷりがいかんなく発揮された漫画で。

このblogでも最終回のマ○毛の衝撃に、思わず進撃の巨人23話感想といっしょに感想を叫んでしまいました。




あと9日に「RED LINE」のDVDを見ました。
殆どが手書きだとは信じられないくらいよく動いて熱いアニメでした。
主人公とヒロインコンビの名前が中々覚えられず、覚えたら忘れるを繰り返してたのですが今度こそ覚える。
JPとソノシー。

JPの友人フリスビーがジャン・ピエール・ジュネ作品の常連俳優、ドミニク・ピノンに似てる気がしました。

泣き虫なデイズナ弟のキャラが強烈でした。


今日の鋼FA-MXは63話「扉の向こう側」。ホーパパの物語としての最終回です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/54-da015288

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。