スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の匙2巻掲載分・9~11話感想 

銀の匙1巻の感想も書けたし、今度は2巻収録予定の本誌掲載分の感想を書くよ。

◆第9話 春の巻⑨
ピザ焼きのために奔走するの巻。

結局あの謎の物体はパンでもなんでも焼ける石窯でした。
ピザが焼けると発言する八軒。都会っ子の彼にとっては電話一本ですぐに届くもの。
しかしエゾっ子にとってはそうではない。宅配圏外、携帯の電波が届かない、夕刊が翌日昼に来る・・・
「あああああデリバリー格差!!!」

滅多にピザを食べる機会がない同級生どもにピザをせがまれる八軒。
「ピザ作るのなんて簡単じゃねーの?」と言ってしまった八軒が実行委員に。
ピザ用の材料を探す八軒。殆どの材料はエゾノーで手に入れられる。
野菜や小麦粉は農場から分けてもらう。
チーズはエゾノーでは扱ってないのだが、チーズ工房立ち上げが夢の吉野まゆみ(そばかす)と共に熟成庫に侵入しようとすると中島先生と遭遇。熟成庫にはチーズがずらり。

「学校の備品を私物化ですか・・・」
「人間は欲にまみれた生き物なのです。」
「ここの事内密にしますんで一番良いチーズください!」


中島先生俗物すぎるw そして吉野まゆみちゃんちゃっかりしてます。

着々と進行し、今度の土曜にピザ会が催されることに。薪や石窯の修理も馬術部つながりから農業土木工学科、森林科学科の学生に協力してもらえることに。うんうん、人間の輪。
初めてのことなので連日調べまくって睡眠不足の八軒。
常盤が八軒に勉強を教えてもらおうと部屋に忍びこみますが、学習時間中に他室訪問がバレたら罰当番だそうです。厳しいなぁ。八軒を見て、自分でなんとかすると言う常盤。
残りは肉。
一方、中学時代の八軒の元担任・白石先生もエゾノーへ。


◆第10話 春の巻⑩
ピザ会決行の巻。

肉に関しては食品科学科3年の稲田が協力してくれることに。
パックされたベーコンを見せ、「あいつもいずれハムやベーコンになる。その時が来たらおまえは食えるか?」と言う。複雑な表情を見せる八軒、一切れ食べて「美味いんスよね!困ったことに!」と答える。
加工された後の食肉を見ても、元の姿を想像することは難しい。なおさら加工される時の屠殺のシーンはもっと難しい。加工前と加工後の姿に隔たりがある。これから八軒は自ら屠殺しなきゃいけなくなって、この加工前と加工後の溝が消滅してしまうことになるのだろうね。

いよいよピザ会。
同じクラスのクラスメイトだけでなく違う科の学生、先輩と協力したからにはピザ食わせろと集まる人が増える。
当初の予定より大量に焼くことになりました。
ついでに教師も勢ぞろい。学生の自主学習の成果披露会でもあるもんね。先生だってピザは食べたい。

挨拶、紹介などしていよいよピザを焼く。
あまりの美味さに笑いしか上がらない。食べさせ、笑い、笑顔が伝播していく。
確かにあんまおいしいと言葉も出ないもんね。アキちゃんはじめみんなにお茶を注がれまくる八軒、駒場には牛乳をブレンドされ飲めなくなってしまう。
駒場ひでぇ。

訪問してきた白石先生、遠くから八軒を見つつ校長と会話。
「少なくとも今日、彼は何か掴めたようですよ。」
自分で積み重ねる努力。一人だけでやるのではなく、さまざまなところから協力して達成する。
そういう少年の成長譚。

そして3週間の休載が挟まれて夏の巻へ。
休載挟むと待つのがけっこうつらいっすよ。しかしこの時期、第二子の出産やミロス、完全版、クロニクルと多忙なのでむしろもっとお休みになられてください、と。
そういえば5・6話の間でも1週間休載を挟んでました。


◆第11話 夏の巻⑪
体育祭、夏休み突入の巻。

馬術部の活動で川の近くを馬に乗って歩いていく八軒たち。
ブサイクなまろ眉馬の名前は「マロン号」だそうです。安易なw
振り落とされて川に落ちちゃう八軒。川の水の気持ちよさに気づく。
ついでに下半身筋肉痛もいつの間にかならなくなってました。

あれ?結局白石先生と八軒は会話しなかったの?せっかくだから話せば良かったのに。
ついでに中間テストは描かれましたが期末テストは省略されました。

体育祭は大蝦夷農業高校と大蝦夷工業高校合同らしいです。
ガラ悪すぎる。脅し文句も習ってる内容に合わせてます。
終われば焼き肉、そっちが本番のような扱いですが、そういえば大掃除の後のジンギスカンパーティーは結局行われたのか。ピザの件ではしょっただけ?

騎馬戦、騎手が落ちても無頓着。馬(おれたち)に任せな、ってムチャクチャな。
殺気立ってる男子共に大して女子は他校同士ながらも待ち時間におしゃべりしたりと終始なごやかです。
男子、女子、男子、女子・・・と描いていくのがおかしい。

眼鏡取った八軒がエドっぽい顔。筋肉がついてきたと喜ぶ八軒。しかしいかんせん他の奴らのガタイが良すぎて、まだまだ貧相であるこを思い知らされる。

そしていよいよ夏休み突入。
アキちゃんに実家に来ない?と誘われ、今両親がいないからと有頂天になるも、祖父祖母がいるオチなのではないかときく八軒。「そうだよ」と答えるアキちゃん。
耐性も付いたのでダメージも小さいとココロの声で自分に話しかける八軒。
ホント不純というかある意味純情な奴だなぁ。ばんえい競馬の件もあるもんね。
今父が入院中で母が看病しに病院に通っているらしい。

ついでに馬農家をやってるアキちゃんの家でバイトすることに。
人生初のバイト。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふーやっと本誌掲載分に感想が追いついた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/32-6d67a41a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。