スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】デビルマンG感想・3巻―刺客烈闘編― 

デビルマンG 3 (チャンピオンREDコミックス)デビルマンG 3 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/06/20)
永井 豪

商品詳細を見る


3巻感想です。

まず、表紙。

「Gには飛鳥了=サタンが登場しません」と言ってたのにサタン出ちゃうのかよwwwwwwwwwww

6月上旬に新刊一覧を載せるサイトから密林さんに飛んで表示された表紙を見て噴出することになりました。
漫画と比べるとちょい小物くさ…もといワルそうな顔。
既に飛鳥了の代役としてそっくりさんのヒムラーが出ているのにサタンが出てしまうとは思わなんだ。ついでに読み進めるとサタンが出る前に更にそっくりさんの艫舵ヒカルなる人物も出てきてしまいました。
彼らはそれぞれ飛鳥了/サタンの人格から、割と一般人でアウトローっぽい人格・親友にしてホモ・大魔神と外道の性格をバラバラに分割して分けたような印象でした。
ひょっとしてヒムラー・艫舵ヒカル・サタンが合体して原典の飛鳥了/サタンになってしまったらどうしよう、アキラとミキの物語としてのGの根本に関わる危機だよ、とかそんなことを心配してしまいました。
しかしさすがに、明と了の物語の再生産としないためにも連載開始時に「飛鳥了/サタンは登場しません」と言った高遠先生がそのままにしてしまうわけもなく。
サタンの登場に匹敵するほどの驚きの展開も待ち構えていたのでした。
タイトルの「デビルマンG」に反して、アキラは正体を隠すデーモンアモンであり、ツバサはデビルマンにはなれずデーモン・シレーヌに体を乗っ取られている。
そんな中、モノホンの人類を守る戦士・デビルマンがついに誕生してしまうのです。
アニメや漫画などの元ネタからの因縁の対決、だけど状況や結果が違う、時には真逆だったりする。そういう組み合わせが多い巻でした。
悪魔族元老院からアモンを抹殺するべく送られてくる強敵デーモンとのバトルは更に白熱!
とにかくミキに対して強まるアモンの愛情、そしてミキの「進化」に伴い一緒に戦う二人の関係が変わっていくのが注目のポイントですね。

以下続きにて本編の感想。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


9話「MASK」
ああ、サッちゃんはここからジンメンに食われる第0話に続くのね…どんぶりが「夢必殺軒」「骨法伝説夢必殺拳」ネタなのにはすぐには気付きませんでした。
しかしアリーダはやっぱり淫乱すなぁ…w
そしてシレーヌ復活でシレーヌ編が終わった2巻に続いて、アモンでなく東大寺とシレーヌの間にフラグらしきものが。やっぱりアキラ/アモンとの恋愛方面には持っていかないか。Gのシレーヌは色々と本家より凶暴なのでは、と思ってたのでこの展開は意外でした。悪魔化する前のアキラくんと東大寺は図書館自習コンビだったんですね。東大寺、軽くロリコンと妄想癖のケがあります。そういうキャラになるとはw
そして喫茶・チャコ。4巻が出る頃にアニメマラソンをしたのですが、アニメ本編でも喫茶店のお嬢さんだったのですね。あれっ、ネムとサッちゃん、2巻で複数合体した筈じゃ…と思っていたら。いくらアモンでもあんな巨体、後で倒すと言ってもどう始末つけるんだろうと思っていたらなるほどそうなったかw
惜しみなく出し、惜しみなくサクッと落とすのがデビルマンGらしい。
ちなみにこの巻で、シレーヌ魔団の生き残りであるサッちゃんもネムも消えるのでシレーヌ魔団、完膚無き全滅です。
東大寺をからかうアキラというこの二人の関係もアニメと大体一緒かー。
夜にジンメンとアリーダの間で戦闘に。そういえば、漫画デビルマンではジンメンと一緒にサッちゃんの乗っている新幹線を襲ったのがアリーダでした。デビルマンGのジンメンは同族も積極的に食おうとしている印象があります。白熱する掌、ガメラみたいなジェット飛翔もそのまんま。
アリーダの足を掴んで逆さにしてしまうのは「夏の日」編での美樹の股間ペロペロシーンからでしょうか、悪魔にだって友情はあるんだーっ!

かくしてシレーヌ関係はこれで完結。そしてサイコジェニーとアトロシアス登場!3巻が出た時点ではまだアニメマラソンを始めてなかったのですがアトロシアス、結構元ネタのムザンテイスト。でもムザンの方は全身に尻尾が生えてるのに対してこちらは胴回りにまとめて生えてるんですね。
サイコジェニーは珍しくかなりアレンジされているけどこれはこれでイイ。
束の間の平和なひと時も、「魔王禁闘法」を破りシレーヌを討った咎で悪魔族元老院から刺客を差し向けるというサイコジェニーの伝言によって妨害。

ツバサ2

そんなアモンを尻目に東大寺と平和なデートのシレーヌさん、このシーン凄いこと言っとるぞ。毎朝生むのかよ。

10話「Ice Blue Eyes」
ジェニー先生の教室。6600万年前に制定された「魔王禁闘法」は、666体の同族を倒した者に与えられる「魔王」の称号を持つ者同士の争いを禁じた物。
そのジェニー先生の教室も、溺れたミキが見た夢。おおう、Gのサイコジェニーはより精神的な存在なのか。
そしてここで二人目の飛鳥了のそっくりさん・艫舵ヒカル登場、ホモですわ。
…でもアモンは覚えてないのかw元ネタとなっているアニメではドランゴとなっている彼、ニクスという名前は水の精由来かな。
アモンvsニクスの決着後のシーン、おおうここで漫画デビルマンのサタンから明への語り掛けのシーンを使ってくるかー。あくまでも元ネタとは違うエンディングをいくという表示、しかし表紙のサタンも待ち構えていて。
でもこのシーン、翌ページはなぁ…w


11話「炎のオーバードライブ」
タレちゃん「ミキーねーちゃんが 魔女をやめるって!!!」

魔女やめ2

幼少期から今に至るまで、そしてアモンが復活し本物の魔女になったミキちゃんが魔女をやめる、これは衝撃の事態です。でもヒムラーを殴ったりと元々武闘派なので大して変わってない…w
ニクスも敗れたとなってはと誰も刺客になりたがらない、新デビルマンのニケが生理をいいわけにしているのが好きです。それを伝えるジェニーさんの顔が好き。

サタン登場2

そして刺客へと名乗り上げる12枚翼の彼、3巻表紙のサタン登場――――――
この時点ではまだRED本誌を追っていなかったんですけど、きっと読者は噴出していたと思う。メドック、すぐにはどのデーモンか分からなかった。ソ連の書記長と合体していたアイツか。
特訓をホモに頼むミキちゃん、BLについては「アッハイ」としか言えないんですがこういうシチェは好きですね。Gのミキちゃん、トイレが近すぎやしないか。ひどいシーン。
更には忍耐の特訓でツバサにより体感温度を上げられ暑い暑い言いながらM字開脚の痴態を晒すとか、このヒロインはもうw 4Pの危機、脱出。

大柴2

…と、武闘派ヒロインに磨きをかける所で魔王ダンテから大柴壮介が登場! 高校生と思えぬ老け顔の彼、顧問の方がピッタリです。元ネタに比べ熱血清廉な印象を受ける。

サタンは普段は大気圏外にいるのか。時間を巻き戻す「慈悲の一撃」シーンは劇場版新世紀エヴァンゲリオン まごころを、君にを思い出す。
人為的な接触でデーモン・フラムに体を乗っ取られたミキ…!? アモンの絶望は凄まじく、膝をついて目に涙を浮かべるのみ。
しかしフラムはアモンでなくサタンを攻撃した!という驚きの展開、しかも人格はミキ。
シレーヌいわく、時間をかけた接触によってシレーヌに対し抵抗力を持ったツバサの脳を例に、「アモンとの同調(リンク)を繰り返す日々の中で――… ヤツ以外の悪魔族(デーモン)の憑依を拒絶する回路が!!」
今回の現象を解説。ビックリの展開ですが言われてみればそうなってもおかしくない。

そして更に――――――!!

ハッピバースデー〇〇〇〇〇

ミキちゃんがデビルマン化したああああああああああああああ!?
ってこの台詞伝説のクソ映画として名を轟かせる実写版デビルマンの飛鳥了の台詞じゃねーか!!wwww


かくしてミキちゃんは炎をまとった剣士の姿のデビルマンに。
「ありがとうアキラくん いっしょに戦った時間が――… あたしを強くしてくれてたよ これからは も~~っとバッチリタッグでヨロシク!」
この台詞がいいですね。
「断鉄閃」、魔王ダンテネタだーーー!!

12話「The ETERNAL SOLDIER」

激戦

小物みたいな台詞を口にするサタン、ここでも時を巻き戻しちゃいました。かくして繰り広げられる空中戦、熱血でイイです、燃えます。さらっと戦姫絶唱シンフォギアをパロってきやがる。そして決着。不意打ちで時間停止技が不発、結果アモンの「焼滅光線 限界出力」をモロに受けちゃいますか。アレッあっさり…表紙を見た限りでは一度は撃退してラスト近くでもう一度再登場して倒される的な展開を予想してたんですがね。しかしアニメのデビルビームが正しく「必殺」技する威力なのを考えるとやむなしな気もしてきた。

小のミキに対し大のツバサ、この漫画毎巻同人的なおいろけシーンが挟まれるなぁ。アトロシアス様のしっぽコプターカワイイ。
学園大襲撃はアニメの再現のようですが、Gの方がエゲツない事態に。デーモン=人間の天敵説のクラスメイト、ベラ(後で名前を知った)の餌食に。合掌。
学園内に入れないアモンはアトロシアスと戦闘、学園から出られないミキは学園関係者を襲うデーモンを相手に一人で奮闘することに。早くもデビルマンとバレた。
滅道殺、魔王ダンテのヒロインメドッサだーーーー!!

デビルマンGでの登場を楽しみにしていたデーモン、この回で登場!!って、レズ触手プレイかww 触手の質感もなまなましくて、凄い画に。

アトロシアスのねこハンド「万物招来(まねきねこ)」、「獅子猛迅拳(ねこパンチ)」、他の連中は長い必殺技なのにアトロシアス様のはなんかカワイイぞ…w

アトロシアス様

更にはアモンのしっぽピコピコに反応してゴロニャーンと飛びつくというカワイさ。
でもやっぱり強い、猫又よろしく尾の数だけ命があるとかどうやって倒すんだ…。さりげなく漫画太郎パロに噴いた。
さすがに元老院の一角の老将を相手に苦戦するアモン、ミキは勿論学園関係者のことも心配するという心の変化が。

ニクス助太刀2

そこにニクスが加勢に入ってくるとは…!
アニメデビルマン本編のドランゴはムザンからデビルマン抹殺のために送られてきたデーモンの一人。デビルマンの親友ゆえ彼を殺したくないと倒せるチャンスでも殺さず解放して退散してしまったり、ミキを人質に取ってもなおやはり迷っていてデビルマンに倒される時には安堵のようなものすら見えてたんですね。
ムザンからはデビルマンを殺さなければドランゴが死ぬことになる、とキツく釘も刺されてたし。
それを踏まえて読むと、自分を差し向けた相手であるアトロシアス/ムザンに、ニクス/ドランゴがアモン/デビルマンが共闘して倒そうとする、という胸熱な画です。

一方ただの人間の身で、デーモンからツバサを庇おうとする東大寺の男気でシレーヌが自ら正体をバラしてデーモン相手に闘う!?
果たして学園関係者をどれだけ守り抜けるのか、ワクワクする引きです。

予告がカコイイ。実際大物だったよ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


この巻からキャラクターデザイン集収録。
アキラあたり、結構オリジナル風味(髪型がアニメ版寄りかも)だったのが結果的に漫画寄りの顔になったんですね。ツバサが年上女子の予定というのが意外、出なかった猫カイム、彼はいつ出るのか。
メインキャラばかりの中脇役なのにしれっと混ざるアオイ先生、「この人を今度こそ幸せにするためにこの漫画は描かれています。」ってやっぱりお気に入りなのかな。
ミキちゃんも初期はかなりまっすぐな髪。しかしやっぱりミキちゃんのデビルマン化もサタンの登場も何もかも想定外かーw

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/306-87945c27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。