スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】5月分感想(第39話秋の巻⑧~41話秋の巻⑩) [2012/04/28] 

5月〇週感想より銀の匙感想のみを再掲。


■5/9銀の匙第39話「秋の巻⑧」
牛の直腸検査見学の巻。

なんだ・・・今週の銀匙から漂う凄まじい\アッー!/臭は・・・
男子生徒が自分のケツの穴に突っ込まれる想像をして思わず自分のケツの穴を閉めたり、先生が「生の牛でやらせてやる」と言ったり、八軒がズボンとパンツをひんむかれフィストファ○クされかけ同期にもケツの穴を心配されたり・・・(※単に直検見学して八軒が尻を打っただけです) 目を逸らした奴に限って指名されるのは世の理だね!といっても、体験は本物の牛でなく機械の牛。意外。獣医の新人戦がある時期に生徒が怪我したら困るからという言葉で、転倒した牛から駒場をとっさにかばって自爆した八軒ですが、自分も新人戦があるのに大丈夫だろうか。礼を言い、「巻き添えでケガされるのはこっちも辛いから」と言う駒場、ちょっと核心に迫るか・・・!?
扉絵の部活女子、タマコが柔道部でびっくり。理数っぽいインテリ部に入りそうな気がしてたけどよく思い出してみりゃエゾノーには文化部は殆どないのだった。冒頭では鶏の解剖でピヨ先生が鉗子メスと間違えてナイフフォークを持ってたり、教室内に七輪が置いてあったりとギャグも良し!「家畜は、ケガしたら即、生きるか死ぬかの選択を迫られるのよ。」というタマコの台詞は、気軽に治療を受け生き延びられる人間と治療・維持費による損失より処分が選択される家畜の違いが出ていて深い。だからそういう意味では、家畜は「大事に扱われる」。コメントで述べていた2回戦と3回戦の高校名を同じにしちゃったミスは気づかなかった。目次のフリーコメント制は作家陣からは相当不評なようでw


■5/23銀の匙第40話「秋の巻⑩」
馬術部1年で障害ジャンプに挑戦するも、マロン号にナメられている八軒はできず暗黒時代がフラッシュバックの巻。

全道大会にコマを進められそうなエゾノー。一方馬術部は障害ジャンプに挑戦してみるものの、すいすい成功する同期とは裏腹に八軒だけできず・・・周り皆が楽々クリアできるのに自分一人だけできない。中学時代のトラウマがフラッシュバック・・・こういう描写やめてくださいorzそういえばロゼ似の子は栄ちゃんという名前か。 「仕事してますねぇ、マロン号は。」と談笑する大川&中島先生、そして部活後「うん、他の馬なら跳べるかもね。でも、それじゃダメだと思うよ。」と言うアキ・・・まずは馬と信頼関係を結ぶことから、そして自分がビビらないとのが大事ってことなのだろか。八軒は副部長にもしつけをしてみせたので割とすんなりなんとかなりそうな気はする。


■5/31銀の匙第41話「秋の巻⑪」
アキにより乗馬クラブの小規模大会に連れられ、マロン号の件の事情をなんとなくつかむの巻。

前回「マロン号にナメられて」とか「副部長みたくしつけで」みたいなことを書きましたがどうも違っていたようで。犬の場合は、上下関係をはっきりさせる必要があるけど馬の場合は馬に委ねちゃうのか。今回のアキちゃんなんかすごいかわいいぞ。あまり感情が変動しない彼女ですが、今回八軒と正面衝突…!中学時代のトラウマで自分がもっと練習しなければという八軒の顔がヤバい。けれど、彼は自分の都合しか考えていなかった。馬も生き物である限り疲れるのにまるで乗り物のように自分の都合が許す限りつきあえると思ってたのかもしれない。特に馬は下手すれば殺処分になる、それで時間外練習を言い出した八軒にアキちゃんが珍しくそれで「一人じゃできない競技なんだから馬の事も考えなきゃダメっしょ!!」と声を荒げる。この下りは予想できなくて驚いたけれどいい台詞。乗馬クラブ、飛び入りでも参加できるとかゆるい…!アキが黄色い声を上げる「高倉さん」、女性かと思いきや馬。しかもちっさい道産子。(騎手はおばさん)「どんなベテランでも皆馬のおかげって言う」「馬の事を自分の事みたいに嬉しそうに話すし…」八軒は自分がなんとかして馬を上手く操縦しなければならないと思っているけれどそうでなくて、馬に全てを委ねて信頼しているよと示すのが大事、ということなのだろうか。素だと方言が出ちゃうと指摘されて赤面するアキちゃんがすげえかわいい…!!やっぱヒロインは感情の起伏がよく出てるとかわいいね。銀匙に出てくる北海道弁って、あまり方言って感じはしないので「方言なの?」とも思ったけれど。親父殿の殺気オーラ。コメで「GW帰郷時に家の前の川が氾濫」と書かれておられましたが、百姓貴族では数十年モノの堆肥持ってかれた時のことを書いてたので心配。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/271-ea78fd6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。