スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】4月分感想(ZEXAL50・51・52・53話) 

4月〇週感想より遊戯王ZEXAL感想のみを再掲。
本日4/30放送の4月第5週分53話もまとめて。

以下続きにて。

■4/9:遊戯王ZEXAL第50話「波乱の前夜祭!姿を現わした悪魔の決闘者・トロン」
WDC本戦前夜祭パーティーに、それまで姿を現さなかったトロン登場、Mr.ハートランドに宣戦布告し、参加者を買収し刺客として仕向ける回。

OP・EDが変わった。前回退場かと思われたⅢが両方に登場。というかまるでヒロインであるかのよーな扱いだ…!フェイカーじじいのデュエルマッスル。お ま え も か EDのエースモンスター集合シーンが好き。

遊馬の正装が全く似合ってない。キャットちゃんと小鳥ちゃんの「鶏にも衣装」「化け猫のコスプレ」どっちもかわいい。チャイナいい。シャークの姿を見るなりⅣが豹変してて噴いた。いつの間にか立場逆転してる。「煮えたぎってきたぜ」…普通に「たぎってきたぜ」じゃだめなのか。フカヒレフカヒレ。カイトを心配する八の字眉のドロワにキュン。出場者がイロモノ揃いすぎる。19歳には見えない。トロンが登場、「ぶっつぶしてあげる」と宣戦布告。キチショタ。徳之助が「ウラのウラでナニしてた(意味深)せいでファンタおじさんが白いものをひっかぶって災難。「BUKKAKE」と言われてて噴いた。単に巨大ケーキのクリームがかかっただけですよ。

■4/16:遊戯王ZEXAL第51話「行くぜ決勝大会!デュエル・コースターでGO!」
ジェットコースターでライディングデュエルをする決勝大会でしょっぱなからハートピースを忘れる&届けようとした小鳥も一緒に乗ってしまうという波乱の出だしになってしまうの巻。

徹夜待機ダメ。オボミGJ。遊馬の呼称が「バカ」に!今まで「ヒロインは毎話登場」を守っていたため、今回も小鳥ちゃんがなりゆき同行・デートな夫婦ライドになってしまうのですがアストラルの「3人だ 私もいる(ニヤ」の台詞がいいw線路上に魔法・罠カードが仕掛けられている上、ライフが0になれば射出されるという超危険仕様。(リアル強制脱出装置…) パラシュートは一人分しかない予感。 デュエルターミナルから《ヴァイロン・ディシグマ》さん出演、しかしすぐに出番終了。せつねえ。デザインとしてはそこそこ強敵のボスモンスターっぽいのに。働かないV兄様がついに動いた!というか立った!まさかのV×治療の神ディアン・ケトの可能性wwwおまけの漫才でアストラルの口から「ええかげんにせい」が出たのも笑った。

■4/23:遊戯王ZEXAL第51話「行くぜ決勝大会!デュエル・コースターでGO!」
フォールガイズ3人組相手にピンチになるもののアンナ&ゴーシュの助太刀で勝利するの巻。

ルール?こまけぇこたぁいいんだよ!な回。実際アンナがそれっぽいこと言っっとりました。久々にアンナちゃん登場!今回はアンナっぱいにつられたのか小鳥っぱいも若干増量されていた気がする。相変わらずのドジっ娘。「お前と戦いたかった」といい今回デレッデレよのう。叫び声がエロい・・・!敵さん、金のために卑劣な手を使ってる筈なのにフォアザチームで主人公勢に劣らず絆していて、ちょっと胸が熱くなってしまったじゃないか。レーンからの除外はトイレの便器みたいで噴くけど。ウルフ兄貴が召還した《電磁竜-マグネドラゴン》のデザインはかっけぇ。翼のデザインがいい。・・・が、3人エクシーズによって《隻眼のスキルゲイナー》(パラドックスくりそつ)を召喚されて敗色が。色の支配者ショック・ルーラー:「・・・」 ホープ以外、オレらも喚べやゴルァストライキ反乱状態とはいえ、他のナンバーズの戦いも見てみたいもんだ。ナンバーズ非所持者にはナンバーズを使わないということもあって、今後ナンバーズ所持者とのバトルばかりになりそうな展開ではもう出ないだろうけど魔人つながりで交響魔人マエストロークもアニメで見てみたい。
さて、今回のセリフといえばヤケクソになって逆走し体当たりをかまそうとしたウルフの「こうなりゃ正真正銘のダイレクトアタックだ!!」(※超危険) アンナが不正参加した件といい元運営仕事して!あと今回カイトが凄く楽しそうで、見守るドロワがますますカーチャン化してました。次回は地下パート突入。


■4/30:遊戯王ZEXAL第53話「運命のレール 罠(トラップ)カードで運試し!?」
ベスト8と対戦フィールドが決まっていく中、罠にひっかかりまくり遊馬はピンチ、そしてドロワはジャングルフィールドへとトロンを誘い込むの巻。

つなぎ回っぽかった今回。自分が有利または相手が不利になるようなフィールドへと誘えるという仕様はますます原作・DMの王国編っぽい。4つあり、それぞれマグマ(Ⅳ&シャーク)、ジャングル(ドロワ&トロン)、スペース(V&カイト?)、キャニオン(遊馬&ゴーシュ?)になるんだろうか。噛ませとして敗北したほかの参加者、パーク同様強制射出て・・・天井にめりこまないのか。前方不注意で同じ罠に3回もひっかかる遊馬にwアストラルも「観察結果その19。やはり遊馬はバカだ。」・・・と久々の観察結果を出してあきれてます。ホントバカス。《運命の分かれ道》で、ライフ回復orダメージのギャンブルに乗り出すあたりは元々大会には招待されていなかった所もあって、ますます城之内っぽい。Vに挑んでピンチになっていたゴーシュに借りを返し(この時V兄様がちょっとライフ削られただけでプンスコ顔芸していた)、案内するのですがどうせならディアン・ケトの所に案内したげて。 3回目にパンチ食らったのは小鳥ちゃん!!ヒロインなのに。今回、小鳥ちゃんの色んな表情が豊作でよろしい。ベスト8発表時の遊馬の死んだ目も・・・wドロワは自分がトロンと戦うため、蝶系のカードを行く先々に張るのですがカードって自分でも張ってもいいんだ・・・死亡フラグビンビング!予告では回想ドロワが!!少女時代といいたいところですがカイトは今と変わってないのでいつ頃なのか。おまけのアストラルは再放送の5D'sを見てるんだろうか・・・

【追記】
噛ませキャラが22歳だの19歳だの「老けすぎるwww」と思っていたのですが、デュエリストデータとして表示されていたハートランドの部下三人組の年齢に仰天しました。カイト18歳、ドロワ&ゴーシュ19歳・・・ カイトは15歳くらいかと。成長が止まってるんだろか。後の二人は三十路近い二十代と思ってたので、未成年と知って雷に打たれたような気持ちだよ!ゴーシュ老けすぎでしょう。というわけで、回想ドロワは少女時代でOKなのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/262-ee6ef7b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。