スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青祓】青の祓魔師8巻感想 

青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)
(2012/04/04)
加藤 和恵

商品詳細を見る
出雲でなくクロ表紙の8巻。
カバー下の人間verクロの衝撃!!
DSC_0439.jpg

イケメンすぎる…好み…色黒…ケモ…
クロのキャスト公開前、高戸靖弘(セラムンのアルテミス、水島版鋼錬のグラトニー、結界師の雷蔵ところころとしたマスコットキャラという印象で)と予想したのが高垣彩陽という萌えボイスになったのですが、この人間verであやひーボイスはイメージできないなと。
そして途中で牙が消えたのもちゃんと理由があったんか!対等な契約関係を結ばないクロは猫又一族から破門され、力の源の牙を抜かれたと。でも今後牙を戻され人間に化ける展開も見てみたい。それにしてもやっぱり人間と悪魔の関係は、契約の上になりたつ複雑な関係なんだなと。

++++++++++++++++++++++++++++++++

内容は、藤堂vs雪男にくわえ更に盛り上がっていく不浄王戦。

藤堂に見つかり心理攻撃される雪男。
「君の人生はお養父さんの敷いたレールの上をひた走る人生だ」
「君はお兄さんを守る 都合のいい道具として育てられただけじゃないのか?」
「君 本当はお兄さんが大嫌いだろ?」

と、サタンの息子と発覚するまでは気負いなく暮らしていた燐に対し幼少期から兄を守るべく年齢にしては過酷な勉強と任務に耐え続けてきたという不満という、今まで心配していた部分を突かれてウワアアアアとなる描写だった。しかし燐が処刑されそうという事実を雪男がどう認識していたのか、どう行動していたいのか明らかにされていないという点ではちょっと描写が微妙だった印象も否めないかも。
DSC_0453.jpg

これに対して次の回では
「兄が好きだし嫌い」で、「僕が本当に大嫌いなのは僕自身」
と雪男なりの回答を示し藤堂相手に善戦するのですが、前の回と比べると比較的ライトな描写になっていて驚きました。これに関しては「青臭い自己否定」「悪魔堕ちの第一歩」ともツッコまれてましたが。
もし雪男が悪魔堕ちするとしたら、28話の藤堂の言葉でストレスがピークに達するタイミング、またはその後仲間のいる燐と孤軍奮闘状態の雪男の差別化による心理的限界のタイミングが合うと思うのですが、ちょっとタイミングを逃したというか合ってないような気がしてしまう。勝呂、しえみ、子猫丸、志摩がそれぞれふっきれているのに対して、雪男も一応ひとつふっきれたとはいえ、少々不完全燃焼なところがあるように思う。
DSC_0451.jpg

そしてサタンの血フラグ…!
まさかアニメのオリジナル展開でやったのと同じことを、この早さでやるとは思わなんだ。サタンの血というのは燐のアイデンティティなので同じ設定にしていいのだろか。雪男のサタンの血があるかいなかで物語の根幹が大きく変わると思うので。結局柔造率いる一番隊と合同戦しても勝負がつかず中断になってしまうのですが、今後どう悪魔堕ちフラグにつなげていくのか…+になった部分と、-になった部分両方が発生してちょっとgdgdになってる部分もあるかも。

ところで本誌ではラフ状態だった、水精(ナイアス:雪男が召喚した悪魔)に模様と共に乳首が追加されてました。
DSC_0444.jpg

乳首?服の模様??毎号乳首が載る雑誌・SQ連載漫画の呪いやー!
DSC_0445 2

しえみちゃんは、不浄王に襲われた出雲を助けるべく進化。顔がいさましい。…が、ニーさん…!(ちなみに本誌では誤植で「こーちゃん」になってた箇所があった)
DSC_0447.jpg

一方ク●ネコヤマト宅急便に乗って結界呪を張りにいく燐と勝呂、燐の口から「勝呂姫」などと笑
ついに不浄王の胞子嚢が破裂し、濃い瘴気の中限界がくるものの勝呂の「お前のそのカラ元気に乗っかったるわ 友達やしな お前を信じる」の言葉にふっきれた燐がついに抜刀。燐と勝呂の友情は泣けるし、ここはすごく燃える。アクションがカッコイイ。ラストはウッチャン装備!
DSC_0448.jpg
DSC_0449.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++

おまけの質問コーナーは前回より面白かった。そういえば子猫丸のジャージ、村井って書いてあったような…こういう細かい設定つけてるの楽しい。そして幼馴染の勝呂・子猫丸が志摩を廉造と呼ばず志摩と呼ぶ謎がついに明かされる!爆笑しました。幼稚園の頃、母のパンツ頭にかぶって全裸で変態仮面と叫びながら女子を追いまわしてたから知り合いとバレたくなくて名字呼びにしてたと…後付けだとしてもすごく納得した!メフィストロリコンやー

本誌掲載時の詳細な感想はこちら。

++++++++++++++++++++++++++++++++

第28話「紅蓮」藤堂先生の雪男へのネチネチ心理攻撃
第29話「結界呪」雪男なりの答え
第30話「因縁生起」志摩としえみふっきれそして雪男の中のサタンの血フラグ
第31話「入滅」胞子嚢が破裂し不浄王の心臓出現し大乱戦
第32話「深淵」勝呂の言葉で燐ついに抜刀
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/243-684f272f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。