スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】第31話夏の思い出後編 

百姓貴族2巻を買いに書店に行ったら、「明日25日発売」と言われてしまいました。
どうやらいつの間にか発売日が2/24→2/25に変更になったようです。しょんぼり。

2012/2/22発売サンデー掲載分感想。

以下サンデーネタバレにつき続きにて。

◆銀の匙 第31話 夏の思い出 後編SF的番外編…後編!!

男達は逃げる…あいつに会うために!!


ついに出会ったアイツの正体は○○○○○だったの巻。

この話かなり笑った。オチもしっかりついてます。
夜寮を抜け出した一同が次々と脱落していくのですが、木に引っかけてパンツごとズボンを破られおしり丸出しになってた常盤…そりゃ見せるわけにいかない。スイカ畑では泥棒を皆でボコり相川が警察に届け出るのですが普段温厚で血が苦手な彼の口から「刻んで堆肥に」なんて言葉が出るとは思わなかった。見張りと犬には、野球道具を持参してきた(一体どこにしまってるんだ!?)駒場が「そーれ…取って来ーい!!」でまきました。さすがにバットで犬を叩きのめしちゃ動物虐待だもんね。(でもライトを壊した時点で器物損壊じゃね?)

残ったのは八軒と西川だけ。と、八軒が見たのはまばゆく輝く物体と謎の人影―!!!

…と見せかけてその正体はコンバインでした。予想通り。前回の目次コメントでコンバインフィギュアのことを言っていたのでそれかな、と思っていてやはり、というオチだったのですが本当にでかい!!
結局UFOを思わせるものは全部ミスリード。じゃ先生が読んでた新聞は?

翌日、無断外出の罰で便所掃除をさせられるも、スイカ泥棒を捕まえた功績で1日だけに厳罰。巨大は正義とコンバインの写真を自慢する男共だったが、タマコの一言が。

「このコンバイン、うちにもあるわよ。いつでも見に来ればいいのに。
バカね。」


オチがついた!!前回の「バカね。」はそういう意味かっ八軒達に至っては、ギガ・ファームを見学しに行ったしなぁ。

男なんてこんなもの!愛すべきエゾノー生の物語は、14号(3/7)より秋編開幕!
また休載を挟むのか・・・

【荒川先生コメント:一年で一番好きな行事】
こどもの日。毎日つきたて草餅を食べるのか が楽しみ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/214-9ddee21d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。