スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】第30話夏の思い出前編 

2012/2/15発売サンデー10号掲載分感想。

以下サンデーネタバレにつき続きにて。

◆銀の匙第30話 夏の思い出前編
エゾノーエリア51にて、「ヤツ」と御対面するの巻。

番外編は…SF巨編!?
エゾノー敷地の畑にUFO・・・!?
八軒が遭遇した未知なるものとは―・・・

さかのぼること数時間前、エゾノーにミステリーサークルができるという話題でもちきりだった。「エリア51」、謎の言葉。9時前にそれは見えるという。無断外出厳禁の寮において、西川君は見に行く気満々です。というか八軒以外。

点呼をくぐり抜ける為には一人残らないといけないという話題になって別府が残ると発言。
「いいんだ、俺は…俺の身体じゃ…トイレの小さい窓を抜けられないから…」ぶにっ
ここクソワロタ。ピザ技で監視カメラを欺く別府君、いったいいつの間にそんな技を!代返という目的を忘れたため結局発覚。ダミーも笑えます。西川がむきメモの抱きまくらにブラウスは卑怯…!

タマコの「バカね…」もなんか意味深長。このタマコ、横顔目元の顔なんですが本当にトリミング美人で笑える。

走り出した男達は、もう戻れない!衝撃の後編へ、つづけ!!

そういえば日中飛んでいたヘリや、先生が読んでいた新聞の「十勝でキャトルシミュレーション」(ミューティレーション、家畜から体の一部が切り取られている怪奇現象)は関係あるんだろか。

【荒川先生コメント:最近した高い買い物】
32分の1スケール麦刈り用コンバインの模型。でかい!!


これあたりが、ミステリーサークルの正体のような気もしてしまうのですが、どうなんでしょうかね。
(1/32)マッセイ ファーガソン MF 9895
こんなのもあるみたいです。2万円近くするのは確かに高いかも。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/209-f10a5912

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。