スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】第28話夏の巻⑱ 

2012/2/1発売分サンデー感想。

以下ネタバレにつき続きにて。

◆銀の匙 第28話夏の巻⑱
加工したベーコンを食べる、ハチのかーちゃんついに顔見せの巻。

ちょっと前のことなのに…ずっと昔話のような気がする…
ベーコンできました!!そらもう、うまそー♡

ベーコンやスモークチーズ、くん玉と次々と完成していく中、富士先生もやってくるのですがなんとビールのキットを持参!勤務時間外とは言うものの学校の敷地内、しかも酒類なのでダメ教師と言われてしまいます。一応未成年なので生徒が飲んだかどうかについては言及せず。多分生徒は飲んでない。

吉野ちゃんにゆすられて中島先生もベーコンを食べて仏のような顔に…厚切りも正油味チャーハンもうまそー!!肥えるわーと言いつつ食べる一同。うらやま。

またしてもちゃっかり紛れ込んでいた兄慎吾。今度は小麦畑の短期バイトでエゾノーに居座るつもりですが、「殺人焼きそばの人だ!」とかろくな覚えられ方されてないなぁ笑

お世話になった先に肉を送る件で実家には送らないのかと指摘され、必要ない、親が喜ぶと応酬する八軒兄弟。まだまだしこりがある模様。自分が偏差値の低く金にもならないことをやってることにコンプレックスがあるんですね。

「だからさー、学校のランクとかそういうんじゃないんだって。おまえの本気をみせやれっての。」

「…待てよ!
 
ポケットの中身置いてけ。」


兄ちゃんちゃっかりすぎるwww 4つもねじこんどります。仲のいい兄弟と評する先生陣。しかし兄の言葉に思う所があって、宅配便の票をもう一枚増やしてもらうように頼むのでした。寮で西川たちと会話し、いきなり数学などの参考書を開き鬼のように解き出す八軒!

「ずっと答えの無い事で悩み続けてたから、「答えのある物」がより鮮明になったのか…!」

ドン引きされちゃいます。ヘンタイ呼ばわり。学生時代に数学とか基礎学習をさせられるのは、答えのあるものを勉強することで応えがないものへの答えを見つけられるようにするためとも言えるのかなとか思ったり。答えがないものに首を突っ込むのを避けて、答えが用意されている勉強にのめり込むキャラではないので、まだまだ悩みそうな気はする。

「あの頃は純粋に勉強が面白かった」

ついにかーちゃん顔見せ!!後ろ姿でとーちゃんも登場。首を傾げてますが、手紙は同封したんだろか。どちらかというととーちゃんの反応の方が気になります。関心示さないかも。

札幌の八軒家に届いた小包ひとつ…そこには、八軒の本気が入っている。その思い、届くのか…!?

【荒川先生コメント:改造するとしたら】
足の小指強化。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/195-87967659

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。