スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】第24話夏の巻⑭ 

2011/12/14発売サンデー2012年2号感想。
表紙も冬っぽい装いでいいのですがアキちゃんの足がロゴで隠されてて残念。
つ・い・に! ラブコメ展開突入か……!?
毎回適当なこと書いてる気がする。

付録に天の川を見上げる八軒&アキの描き下ろし限定カバー。夏の巻⑫のをリメイクした感じ?絵はいいのですが、材質が頼りないかも。

サンデーネタバレにつき続きにて。

◆銀の匙第24話夏の巻⑭
夏祭りでエゾノーvs屋台連合、八軒が皆に与える影響についての巻。

エゾノーvs大蝦夷屋台連合・夏の陣…
エゾノー学生の襲来に戦々恐々。

夏祭りは、戦争だ!! "食うか食われるか"の壮絶屋台バトル開始!?
格闘漫画のような扉絵ですがちゃんとお金は払ってるのにニヤリ。

あっという間に完売していく屋台、飢えたエゾノー生はまるでイナゴ。よく見るとタマコ、殆どの屋台に姿を現しとる。天高く馬肥ゆる秋にリバウンドしたりして。稲田兄の余計な注意で炭水化物以外も食い荒らしていき、相撲部や野球部といった新手によって夜を待たずに店閉まいの危機が…
これはひどい。夏祭りでは自重するようにという忠告が高校で出てもいいレベル。私のいる地区は大学生が非常に多く、コンパに関する苦情も絶えないので、住んでいるのは自分たちだけではないこと・周りの住民のことも考える、というのは大事だなと思います。
しかしエゾノーでは富士先生まで射撃荒らししとります。ジョリーせんせぇ!ホークアイだホークアイ。でも景品は子供に。
それでどうするのかと思っていたら、エゾノーで格安で材料を購入することをタマコが助言。販売もやってるのかー
常盤の叔父さん、血のつながりを感じさせる顔だ。

豚丼の出荷を目前に落ち込む八軒を気遣うアキちゃんだったが、豚の丸焼きアナウンスタイミングわるっ
外で丸焼き、是非一度は食べてみたい代物なのですが。

「価値観が凝り固まってる群れに、八軒のようなある種異物が混ざる事によって、普段やらないようなディスカッションが起こっている。
価値観の違う物が混ざれば群れは進化する。
1年酪農科学科も面白くなってきたな。」


豚丼のことで悩む八軒の周りに同級生が集まり議論になったのを見て富士先生が言いました。
進むべき道がはっきりしている農家っ子同士だと、価値観も固まってて疑問も持たないことも多そうですが、非農家の八軒とか色んな子が入ってくることで自分の価値観を客観的にとらえたり表現することができるようになる。

冬には氷祭りも描かれるのだろうか。
兄貴再登場!「良い友達いっぱいで楽しそうじゃん!」で、皆並んでるコマがいい。
バイトで焼きそばをやっており同級生が買いに行くのですがフラグ!

兄の腕前を思い出し警告する…が時すで遅し。ラーメン以外もダメだった兄。見事に死屍累々…屋台連合はエゾノーを食い倒れさせることができたので大喜び。
アキちゃん結構はっきり言うなぁ。

実は皆にも影響を与えていた八軒。悩みながらも一歩ずつ前へ、…しかし兄、恐るべし……!

【荒川先生コメント:好きな季節とその理由】
春かなぁ。土の匂いが良い季節。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/173-60925011

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。