スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】単行本2巻感想 


銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/14)
荒川 弘

商品詳細を見る

5カ月の間待ちわびていた待望の新刊です。

◆銀の匙2巻感想

ごみ拾いで見つけた石窯を使って自給自足ピザ会をやって農工体育祭でボロボロになって夏休みにアキん家にバイトに行って迷子になって鹿の解体やって満天の星の下アキと熊(の死体)とランデブーやってギガファームで牛の出産を見てドン引きする巻。

かなり濃い日々を過ごしているなぁと思います。

内容の殆どがアキの家で農業の手伝いをする描写なのですが、アキ一家との交流を通して自分にとっての母親について思うところが出てきたり、また鹿の解体を通して命をもらうことについて考えたりします。


以下詳細な感想。

◆2巻の台詞
2巻で最も印象に残る台詞はこれ。

銀匙1_convert_20111214230655

徹底的に合理化し牛を容赦なく処分するタマコ家のような農家もあれば、年を取ってもかわいがちょっとやそっとでは処分しない駒場家のような農家もある。
経済動物と言う割には、人の「情」によって方法も変わる、という恣意的な酪農界を見て八軒が抱く感慨なのですが、いい台詞だなと思います。

◆本編感想
ピザ会では吉野まゆみちゃん(そばかすツインテ)が、学校の備品を私物化してチーズを熟成していた中島先生に脅しをかけて入手しました。かわいいしいいキャラしてます。
材料や道具もほぼエゾノー内でできる、ということで他学科や他学年に協力を得た結果当初の想定より多規模なものになってしまうのですが、異なる分野や価値観を持つ人間同士で協力しあうことは強みになるのだと思わせられるエピソード。
銀の匙3_convert_20111214230949

うまいピザに笑顔がこぼれる中、駒場が八軒の茶に牛乳を混ぜるという性格の悪さを見せます笑
農工戦は男子の殺伐とした試合と女子のわきあいあいな試合のギャップが面白い。
アキの家でバイトする際、他人が作ってくれるご飯のありがたみから、勉学面のノイローゼと母のおにぎりの思い出を思い出し勇気を振り絞り返信しようとする八軒…が、圏外。

なんとかして返信しようとした結果夜の森で迷子になりました。幸い駒場に見つけられますが。
銀の匙6_convert_20111214231054
強欲の駒場

ここで鹿の解体をやるということに。
銀の匙7_convert_20111214233439
もの●け姫こそ正しい森ガールの姿。

12/22発売の山賊ダイアリーでは、鳥や鹿、猪など様々な動物の解体や調理について解説してくれるので合わせて読むと面白そうだなと。
残った部分を山に返す、という価値観も面白い。
息抜きにタマコ家のギガファームを見学しに行くのですが、アキかーちゃんよ、100km離れてて車で1時間ということは時速100kmでかっとばすってことなのか。
岩塩を顔に投げつけるタマコヒドス
タマコの回で、八軒のように夢がない悩みもあればタマコのように受け継ぎつつも道を開いて行く自立した子もいれば、アキのように道が決められているからこその悩みもあって…
そこで動物のお医者さんを彷彿させる逆子牛の出産。感動の体験―ではなく、トラウマに。

銀の匙5_convert_20111214230559


この顔。
ちょうどこの時期、牛さんの第二子出産があったと思うのですが、主人公にこう言わせるのはさすがだと思います。

◆おまけ
コメントは学生寮に取材に行った時に見かけたノートで印象に残った言葉なのですがこういう気持ちを持ち続けたいなと思った。

この巻でも脇役のキャラ紹介が付いているのですが、名前が気になっていたキャラもいれば「こいつどこで出てたっけ?」なキャラもいる。
もう一度読みなおそうっと。泉川しげるの所に「ホルスタイン部を見学に行ってドン引きし空手部に変更」という裏エピソードがあって楽しい。勢雄くんは北海道流百人一首が強いそうですがこの北海道流、下の句しか読まず取り札も崩した字という、本土育ちには驚愕もの。
4コマでは校長先生の喜怒哀楽表現が判明!(爆
牛も催眠効果があるのね。


雑誌掲載時の詳細な感想はこちら。
【銀匙】2巻掲載分・9~11話感想
【銀匙】12話夏の巻②感想
【銀匙】13話夏の巻③
【銀匙】14話夏の巻④
【銀匙】15話夏の巻⑤
【銀匙】16話夏の巻⑥
【銀匙】17話夏の巻⑦
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/172-bf4f262c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。