スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】銀の匙第22話夏の巻⑫ 

2011/11/30発売分サンデー53号感想。

前の記事にも書きましたが、2巻は2011/12/14発売。16日から2日早まった模様。
そして累計発行部数100万部突破です・ぱちぱち。
100万部といえば、アニメ化する青の祓魔師の累計発行部数が1~5・6巻で100万部だったので驚きの数です。
(いや、個人的にはアニメ化する前の青祓が累計でも100万部だったことの方が未だにびっくりなのですが…
確かに書店ではそんなに置いてなかったが、アニメ化前からカラーに恵まれていたので…今は7倍以上)

サンデーでもかなり上の方な数字じゃなかろか。

以下サンデーネタバレにつき続きにて。

◆銀の匙第22話夏の巻⑫
ひさびさにエゾノーのメンバーに会うの巻。

ミスをしたら償わなければ…思い詰める八軒ですが…


やはり御影一家は八軒に給料袋を渡したのですが、思ったよりあっさりした描写だったかも。
キメ手はひいばーちゃん。言葉に重みがある。
チェックしなかったのが悪いと言われて、TVを見て雑魚寝したままギクとするとーちゃんにクスリとした。

この給料袋は受け取れない。自分のミスで牛乳をダメにしてしまったこっに責任を感じる八軒は…

基準は努力価値なのね。そこに御影牧場の会長(ひいばーちゃん)命令。
今回の八軒失敗は金に関わるもの。
次からは気を付けろ、と。前回予想したようにもっと細かく言うかと思ってました。
就寝の時間、

「苦労して、苦い思いして手に入れた金だ。
そうそうバカな事に遣おうとは思わんべ。
馬鹿は碌でもないものに金を遣う。賢い奴は自分の成長のために遣う。

金の遣い方で男の価値はわかるものさ。」


給料袋を見つめる八軒。もらった給料をどう使うか、ってのが気になるなぁ。
一番妥当なのは母親へのプレゼント、他は酪農関係の機器や馬術の道具あたりだろうか。


そして舞台はエゾノーへ…

夏休みも終わり、御影のかーちゃんの車で寮に戻る。

「一回失敗した位で「俺なんか」なんて言っちゃダメよ。」って言葉にジーン。どんだけ失敗に不寛容な家庭で育ったんよ…

1カ月ぶりに会う面々、ってタマコーーーーーー!!


激やせ。荒川作品でも屈指の美少女じゃないでしょうか。タマコ母より顔立ちが整ってる気がする。
本人いわく相川同様夏バテだそうですが、劇的すぎる。
というかギガファームの見学で会った時から数週間くらいしか経ってない筈なのに何があった。
激やせ美人化はベタだしあるだろうと思ってたのですが、卒業式か1年の終わりだと思ってたので早い。でもその分、天高く馬肥ゆる秋にリバウンドを起こしそうな…w

トランスフォーム、誰がうまいこといえと。

鶏農家の息子常磐からの宿題の報酬は段ボールいっぱいのゆでたまご!しかし食いつくされてしまう。
憐れんだ西川から渡されたおみやげは剥きむきメモリアルのむき♡メモまんじゃう。ときメモのパロディ!ネーミングから察するに巨乳をはだけさせた和服の女の子キャラの服を剥くゲームだと思うのですが卑猥な響きのネーミングだ。誰が描いたの。
北海道からわざわざ東京のビッグサイトに行って買ってきたとか、アクティブすなぁ。


御影家にずっと泊まっていたことについてきかれて「なんも無かった!」と言う八軒の目に涙が浮かんどるぞ。


「東京みやげ… これもやるよ…」

「いらねぇよ!!!」


抱きまくら(しかも2つ)まで買っていた西川。この顔が最高です。彼のオープンなオタクっぷりはすがすがしいのですが、今号いつにも増してギャグのキレがいい気がする。


馬術部の活動で、就職とか考える。

大川は大会が終われば就活だが、職にこだわりなし。


「自分に合った仕事に就くってのはもちろん格好良いけどさ、自分を仕事に合わせるってのも有りだと思うんだ。ほら、馬と人間の関係みたいにさ。」
「自分に合った馬に乗るのは楽でいいですけど、馬の個性に自分を合わせていく乗り方も面白いですよ。」


あなたの色に染まります♪というのも悪いことじゃない。というか自分の好きなことができる仕事もそれに就ける人間も限られてるから、うまく適応してやりがいを見出す。
中島先生の台詞がいいなぁ。


1ヶ月ぶりに会った豚丼…
「豚丼がブタになってる!!!」
「豚丼はブタだよ八軒君!」

ナイスツッコミ。


ジョリー先生もとい富士先生によれば豚の体脂肪率は15%。
さほど目から鱗でもない情報な気もしますが、「私ブタよりブタだわ…」とへこむアキちゃん、キミがブタだったら世の一般人はどうなんねん。
タマコはシェイプアップ済。


しかし、「このまま予定通り出荷できそうだ。」と言う富士先生。
やはり豚丼は豚丼になる運命のようで…
というか稲田兄と鶏のように高校で屠殺と思ったけれど出荷?
ちょっとぐぐってみたら高校や大学で畜産を学んでいてもさすがに屠殺場は別になっていて見学もできるかできなかったりする模様。
自分で手掛けるという話はなさそう。

八軒が豚丼買い取り→ピザ会の代わりに豚丼の会…という流れもちょっとどうなるか。


ブタになっても豚丼は可愛い♡でも、豚丼はやっぱり…次号!!


【荒川先生コメント:今時の若者に一言もの申してください】

まんがいっぱい読んでください!!

サンデー漫画家の5人程がもっと漫画を読もうという内容でしたが、サンデーの発行部数が65万部を割ってしまったことが大きく関係してるんだろうな。
藤田先生は「ジャンプもだけどサンデーも読もう」とよりストレートなものに。
若者の漫画離れ。これに関しては、漫画離れというよりどちらかというと雑誌離れ・サンデー離れというのがあるような。

サンデーの切り札はマギのアニメ化でしょうかね。アニメ化していないのにこれだけの人気ならアニメ化した際にサンデーの売上も伸びそうな気がします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/161-6610c2a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。