スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀匙】18話夏の巻⑧ 

2011/10/19発売号、週刊少年サンデー47号掲載分。

サンデーネタバレにつき続きにて。

銀の匙第18話 夏の巻⑧

祝仔誕生♡ 絶好調の酪農青春グラフィティ

この煽り文句、牛先生の第二子出産ともかけているように思えます笑

牛の家庭にも首をつっこむ八軒勇吾
生まれてすぐに親元から引き離される家畜の世界に、八軒は親子関係が希薄な現代において動物界だけは…とか子牛を前にぶつぶつつぶやく。しかし母牛は気にせず草をほおばる。初産だと子供を想って鳴くのが、何度かすると「牛も人間にまかせちゃえ」と思うようになるんですね。一種の諦め?

自分が産んだ子供が家畜として乳を取られ食肉に加工される運命であることを牛は知らない。
自然界だと外敵が多い中子供が成長するまで親が守っていくのですが、人間の世界ではその役割も果たす必要がないので、まさに「次の家畜を産んで自分は食べられる」のが家畜の役割のようなものなんですよね。

「去勢」ときいて思わず股間をおさえてしまうハチw


八軒の携帯電話に、御影の所でバイトしているというのならあいさつしたい、とハチ母からメールがかかってくるがはしなくていいと返信する。親に細かいことまで干渉されたり、自分の人間関係に首をつっこまれるのがいやだという気持ち、すんごい分かるんですけどね。
前回の出産エピソードは、八軒が拒絶する母親も腹を痛めて八軒を産んだ、という事実を八軒が受け入れることにつながっていくと思われるのですが今のところまだ母親を受け入れられなさそう。

直後の常盤からのメールが学校始まったら宿題教えてくれ、というものだったけど学校が始まってからでいいのか…?私の高校は夏休み間に中間提出、新学期に提出でした。

宿題という言葉にもうすぐ夏休みが終わることを実感する八軒。豚丼が食肉にされてしまう日も近い。あと2話で秋の巻に突入です。

思い出って、一人じゃ作れないんだよね。
馬や両親と一緒のロリアキフォトメモリーズ、かわいい。

女子陣からつっこみまくられている、「家畜に名前を付けること」についておっさんに尋ねる八軒。
乳牛にもあるのかー血統書。
名前や血統書まであって、家畜とペットとの違いはなんだろうとある八軒。
おっさんの回答によると愛情はあるとな。ペット:かわいいかわいい、家畜:おいしく育てよ、ばんえい馬:レースで活躍しろよ、と。
「立場それぞれ人それぞれ。愛情には色々な形があるのだよ八軒君!」
だよなー。愛情っても必ずしも相手に伝わるものとは限らず一方通行の時が多いもんだから、あくまでも人間の独善的な感情。動物側にとって最善かどうかはわからない、という点ではペットも家畜に対する愛情も変わらないかも。

川にて。前回アキの相談に乗ろうとしてさりげなくかわされてしまった八軒でしたが、今回アキの言葉を引きだすことに成功!

やはり馬関係の仕事を希望していました。八軒はアキに、「親ときちんと話せ」というがそういう御影こそ親ときちんと話していないのではないか、と指摘する。
おお、よくぞ言ってくれた!以前も書きましたが、正直八軒が読者目線で、周りから説教垂れられたりする描写ばかりなので逆に八軒が周りの人間を変えていくような描写がそろそろ欲しいと思っていた頃だったので。
御影んちはいい人たちばかりだからきっと分かってくれるという、八軒とこのお母さんは普通の人っぽいけどなぁ。父や他の兄弟との関係は微妙そうだけど。

アキは他人の事なのに一生懸命な八軒にその理由を尋ねる。

「夢があってキラキラしてる奴が正直ねたましい」けど「そういう奴の夢がかなわないのは嫌だ」という八軒。
ただ妬んで、失敗した時にザマミロと思ったり放置するような性格じゃない八軒。いい奴だなぁ。

そしてアキちゃんの言った「馬みたい」の真意も判明。もっと引っ張るのかと思ってたよ。タイトルである「銀の匙」と食堂のスプーンの意味は終わり間際に明かされるのかしら…

「びくびくしながらみんなの事大切にして突っ込んでくる」ところだという。以前「繊細でタフ」と予想しましたが、タフとかそういうプラスっぽい側面はいわないのか。臆病で繊細で仲間想い、めんどくさいけどそこが良いっしょ、というやりとりを思い出して浮かれる八軒だが般若のような顔で睨みつける親父殿に気づいて顔面蒼白w

帰宅後テーブルを囲んで、退院はできたが高血圧になりそうだと言う親父殿…
アキちゃんはいつ、親に本音を言うんでしょう。次回?

絶妙のタイミングで鬼現る…


【荒川先生コメント:自分を色に例えると」
白黒。


牛カラーですか笑

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://niccisacci.blog.fc2.com/tb.php/126-c875a965

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。