スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】久々に更新 

私事で忙しかったのと、またblogができるような環境でなくなったことによって2ヶ月程放置してしまいました。

最近熊倉隆敏の「ネクログ」や「もっけ」にハマり、ネウロの松井優征の新連載「暗殺教室」の情報に喜び、「寄生獣」を読み返したい願望が高まり一気読みしたりしています。「暗殺教室」は謎生物の先生に生徒が団結して立ち向かうSFサスペンスものかと思いきや、先生と生徒のほのぼの学園モノでした。3年E組殺せんせー。GTK(グレートティーチャーコロセンセー)。とにかく殺せんせーが普通にいい先生。こんな先生の授業なら受けてみたい。そして殺せんせーが萌えキャラすぎる。マッハ禁止で一本一本心をこめてチューリップを植えることを命じられたり、意外と器が小さかったりするところも最高です。ネウロと比べると犯人の顔芸や時事パロディといった毒が足りないのがちょっとさみしいけれど今ジャンプで一番面白い漫画。というか今のジャンプやべえ。東京喰種も月山の突き抜けた変態っぷりに笑い、銀の匙では馬術部大会の描写に盛り上がっています。

更新頻度は以前と比べると下がりそうですが、まずは溜まっている分から取り掛かりたいと思います。

そういうわけでアクセス回数も平常時の200~300くらいで安定しているわけですが、7/21だけ平常時の10倍というアクセス数になっていて度肝を抜かれました。
なんぞ、と思っていたら「哲学ニュースnwk」というまとめblogに紹介されていたようです。よく見るまとめblogなので恐縮。管理人様が、封神演義の人肉ハンバーグの参考URLとしてちょろっと紹介してくださったようです。改めて哲学ニュースの影響力の大きさを知った次第。
2件コメントで紹介ありがとうございます。後ほど探してみます。

哲学ニュースnwk【閲覧注意】トラウマになったアニメ、漫画、写真『映画グロテスク・関よしみの愛の食卓』2012年07月20日23:55

ついでに特集の「食人描写がある漫画特集」にも、「愛の食卓」「自殺島」「ネクログ」「椿鬼」「安達が原」を追加。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。